カマグラはコスパ最強のED治療薬!効果や飲み方を紹介

カマグラとは

カマグラは勃起不全(ED)の治療薬で、バイアグラと同じ成分を持っています。
インドのアジャンタ・ファーマ社が製品化しました。
カマグラは、バイアグラや日本で販売されているバイアグラのジェネリックと比べて格安で購入できます。
また、カマグラは通販で購入可能で、医師の診察などは不要です。

カマグラの効果

カマグラは、EDに効果のある治療薬です。
ここでは、カマグラがどんな仕組みで勃起に効くのか見ていきましょう。

■カマグラの効果
人間が性的な刺激を受けると脳が信号を発信し、ペニスの海綿体に大量の血液を送り込みます。
その後、ペニスに注入される血液の量を増やすことで、勃起が発生します。

カマグラには、大きく2つの効能があります。

・勃起の発生を促す
・勃起した状態を維持する

カマグラの主成分は、シルデナフィルという物質です。
シルデナフィルは、ペニスの血管拡張を妨げる酵素を抑制することで、血管を拡張させます。
そして、ペニスに流れ込む血液量を増加させて勃起を促し、この状態を維持させます。

■カマグラは精力剤ではない
ちなみに、カマグラは性的な気分を高揚させたり、精液の量を増やす薬ではありません。
カマグラを飲んだ後、性的な刺激を受ることで、ペニスが勃起します。

カマグラの特徴

カマグラはバイアグラと同じ効果を持つ錠剤タイプの薬で、水で経口摂取します。
インド国内では「カマグラゴールド」の名前で売られています。
勃起に有効なシルデナフィルという成分を100mg含んでいます。

また、カマグラは錠剤だけでなく、タイプの違う薬剤を3種類取り揃えています。

・カマグラエフェヴァセント
水に溶かして飲む発泡剤タイプのもの。
オレンジ味が付いています。

・カマグラゼリー
水なしで飲めるゼリータイプのもの。
味はいちごやミントなど7種類。

・カマグラチュアブル
水なしで、口の中で溶かすか噛んで摂取するタイプ。
味はバナナ、パイナップルなど4種類。

いずれのタイプも、シルデナフィルを100mg含んでいます。

カマグラの副作用

カマグラ服用後に副作用が出る場合があり、代表的なものは、ほてり、潮紅、頭痛です。
これらの症状は、カマグラに含まれるシルデナフィルの血管を広げる作用で引き起こされるもので、2~3時間で静まります。
このほか、報告されている副作用には以下のようなものがあります。

・胸痛、動悸
・頻脈
・めまい
・口の渇き
・消化不良、腹痛
・鼻炎
・関節痛、筋肉痛
・目の充血など

ここに挙げた副作用は、多くの場合は一過性のもので心配は不要です。
なお、ごくまれに次のような副作用が出ます。

・4時間以上勃起が続く「持続勃起症(プリアピズム)」
・青色と緑色の区別がつかなくなる視覚障害

これらの症状が出たら、すぐ医師の診察を受けてください。

カマグラの飲み方

カマグラの飲み方について、以下に記載する。

■1回の用量
・1錠の1/2…20歳以上男性)
・1錠の1/4…65歳以上の高齢者、肝障害・腎障害を持つ人
■1日の服用回数
・1回
■服用のタイミング
・性行為の1時間前
■食前・食後
・空腹時に摂取
■服用の間隔
・24時間

カマグラに含まれるシルデナフィルの含有量は100mg。
それに対し、日本人のシルデナフィル摂取量の目安は以下のとおりです。

・50mg…20歳以上の男性
・25mg…65歳以上の男性、持病のある人

カマグラは使用前にピルカッターなどでカットしましょう。
カマグラは副作用が強いため、カットせず飲むことや、摂取間隔を24時間未満に短縮してはいけません。

カマグラの注意点

カマグラの主成分のシルデナフィルには、併用すると重い副作用を起こす薬や食べ物があります。
ここでは、カマグラと一緒に服用できないもの(併用禁忌)と、併用する際は注意が必要なもの(併用注意)を紹介します。

併用禁忌

カマグラの併用禁忌については、バイアグラと同じです。
以下の薬剤を服用している場合、絶対にカマグラを使用しないで下さい。

・硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリンなど)
狭心症などの心臓疾病に使用される薬剤で、心不全を引き起こします。

・アミオダロン塩酸塩(アンカロン)
抗不整脈薬で、失神や心臓突然死の原因となります。

・リオシグアト(アデムパス)
肺高血圧の治療薬剤で、低血圧の原因となります。

併用注意

以下の薬剤を服用している場合はカマグラ1/4錠を摂取し、副作用が出たらカマグラの服用を止めましょう。

・CYP3A4阻害薬
カマグラが体内で分解されにくくなります。

・CYP3A4誘導薬
カマグラの代謝を誘導します。

・降圧剤
高血圧治療薬で、降圧作用を強めることがあります。

・α遮断剤
高血圧治療薬で、めまいなどを伴う血圧低下を発症します。

・カルペリチド
心不全治療薬で、併用で降圧作用を増強することがあります。

その他

以下の持病を持つ場合は、カマグラの使用を避けましょう。

・心臓病
・脳卒中
・極度の低血圧
・管理されていない高血圧など

カマグラは心血管に作用するため、カマグラの使用で心臓への負担が増します。

■食べ物に関する注意
カマグラは食後に摂取すると効果が出にくくなるため、食前か食後2時間以上経過してから服用しましょう。
また、グレープフルーツはカマグラの代謝を遅くするため、カマグラを服用する場合は食べないでください。

カマグラの通販

日本国内では、カマグラは海外からの通販でのみ購入できます。

■日本ではカマグラの店頭販売は違法
医薬品は一般的に「成分特許」と「製法特許」を持っています。
しかし、カマグラの生産国のインドでは、製法特許だけを認めています。
つまりインドでは、カマグラはバイアグラと完全に同じ成分で製造できるということです。
ところが、カマグラは日本国内では特許法の関係で、販売ができません。

■個人輸入であれば合法的に入手できる
ただし、カマグラは個人で使用する場合に限り、通販での購入が認められています。
この場合、転売・譲渡すると違法になるため、気をつけてください。

カマグラは日本で販売が許可されているバイアグラのジェネリックとは異なり、成分に関してはバイアグラと全く同じものです。
価格は1錠あたり150円~400円程度で、バイアグラの1/6程度。
カマグラを通販で購入すれば、バイアグラと同じ性能の薬剤を安価に手に入れられます。